女性の若白髪

若白髪を治療改善!-原因から予防と対策まで-

女性には、初潮や妊娠、出産、授乳、閉経など、特定の時期において白髪になりやすい傾向にあります。

若白髪TOP > 女性

女性が若白髪になりやすい時期

若白髪の悩みには男女差はなく、白髪発生の要素がそろえば、男性にも女性にも若白髪が生えてきます。

しかし、女性の場合、特に若白毛になりやすい時期というものがあります。

それが、女性特有の初潮・妊娠・出産・授乳・閉経時です。

女性にしか起こらないこれらの時期はホルモンバランスが乱れやすい時期でもあり、同時に、体内の血液が一定の場所に集中してしまう時期でもあります。

髪は頭部を走る毛細血管を通じて、血中から酸素や栄養分を補給しているので、血液が頭部に回りづらくなると、髪を作る機能が低下し、白髪が生えやすくなるのです。

女性の若白髪の対策

女性にとって、これらの時期、特に初潮や閉経は避けて通ることはできません。

もちろん、これらの時期に必ず若白髪になるということではありませんが、白髪になりやすい時期であることに変わりはないので、特定の時期には意識的に白髪予防に努めるようにしましょう。

具体的な対策としては、血液循環の悪化による栄養不足を防ぐため、栄養バランスを考えた食事を1日3回きちんと摂ることです。どうしても不足するなら、サプリメントなどを活用するのも効果的です。

ただ、妊娠中や授乳中は摂取し過ぎるとよくない栄養分もありますので、サプリメントの活用はかかりつけの医師に相談してからにしましょう。

ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスが崩れると、血行が悪くなったり、髪に色を付けるメラノサイトの働きが鈍くなると言われています。

初潮や妊娠、閉経などを迎えると、ホルモンバランスが大きく乱れますので、栄養不足と合わせて白髪になりやすい状態にあると言えるでしょう。

特に、ホルモンバランスはストレスやイライラを増長させるので、ストレスによる白髪も増え、悪循環になってしまいます。

ホルモンバランスを整えるには、女性ホルモン『エストロゲン』と似た効果を持つ大豆やザクロなどを摂取すると、乱れたホルモンバランスが整い、白髪のできにくい体となります。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 若白髪を治療改善!-原因から予防と対策まで- All Rights Reserved.